金券ショップを上手に利用しよう!

金券ショップって、この数年、かなり増えてきましたよね。私は、もう10年近く、上手に利用させていただいています。

若い頃は、記念切手を収集する趣味があって、古切手市などで、二割増くらいの高値で、記念切手を買ったり、まだ流行り始めた頃のオークションサイトで、割高な値段で、記念切手を落札していました。

しかし、ある日、金券ショップに行くと、昔の古い、記念切手が、額面通りですが、定価で売られていました。「そんなことでどうしたの?」って言われるかもですが、古切手市などでは、二割増くらいの価格で売られているものが、金券ショップだと定価だという衝撃を受けました。

そしてこれからが皆さんへの本題ですが、普通の記念切手ではなく、普通切手や、普通ハガキは、額面より、わずかですが、安く売られていることが多いのですね。例えば、もっと言うと、かもめーるや、年賀状ハガキなどは、季節限定のものですから、季節が過ぎると(と言うより、過ぎてしまう前にも安くなることもあります)額面より、5円ほど割安なこともあるのです。

懸賞などに応募するときは、この割安ハガキにお世話になっています。ですが、金券ショップも、割安ばかりではありません。私は、ビギナーのときは、金券ショップで新幹線旅を近場はしていましたが、いまは、新幹線は、ホテルとパックになっているといくらでも安いパックがあります。

そのときばかりは、もう金券ショップにお世話にならなくなりました。金券ショップと上手に付き合っていきたいですね。そうですね、いまだとテレホンカードが安くて狙い目です。公衆電話はなくなりませんから、携帯とダブルで使うとお得ですよ。自宅の固定電話に「帰るよ」などとかけるときは、テレホンカードのほうが、お得です。