自分で自分を誉めてあげながら節約

最近では、よく節約、節電などいろいろなことが言われていますが、それを考えすぎて、家族の間でお金の話ばかりが出て空気が悪くなったり子どもたちにも過度な節約や我慢を要求してしまいがちになっていました。

私は専業主婦なので、家計の為にできることは、節約くらいなのに、毎月赤字になってしまう。でも何も特別な物は買っていないのに…という思いがありました。

誰も責めたりはしないけど、自分で自分が許せなかったのです。

でもある日、買い物を行かない日が数日続いた時に、何だか自分がとても節約した気分になったんです。

もしかしたら買い物に行っていたらお菓子を買ってたかも?ジュースを買っていたかも?でも行かなかったからタダですんだ!そして買い物に行かなくても残り物で子どもたちが美味しいと言ってくれるご飯を作れた!

それが自分の中で達成感のような物を感じた瞬間でした。

それからは、何日買い物に行かなかったということを自分の中で数えてはイエーイと密かに喜んでいます。

ほかにも、今日は水を少な目で食器洗いが早く終わった、今日は、温かい格好をしてたからヒーターを付けなかったなど、本当に小さいことをいつもと少しだけ頑張っただけでも私頑張ったーと、喜びを感じる日々です。