私の節約や貯蓄に対するやりくり術

テレビなどのニュースを見ていると、将来の年金についてのニュースが目に飛び込んできます。

私はまだ20代ですので、今のように65歳以上からの給付でしたら約40年後になりますが、今でも給付の年齢が引き上げられているので、私が高齢者になった時は年金自体いただけるかも定かではありません。

年金のニュースを見ていると、高齢者になった時のために、今から小さい額でもコツコツと貯蓄すべきだと思い始め、昨年から節約に取り組み始めました。

今年に入り、ゼロ金利の影響で貯金に対しての利息がなくなったり、振込などの手数料が高くなったり、昨年に比べて、より家庭を圧迫してきているので、少しずつでも取り組み事が重要ではないかと思っています。

私は無理に我慢などをすると、辛くなって続かないと思い、普段買い物や飲食、旅行などの際に少しでも自分に得になるような節約を心がける事にしました。

まずは化粧品や日用品、服飾などの絶対いるものの買い物に注目してみました。この部類は、今までは実際に店舗に行って直接買っていましたが、今現在はほぼネットショッピングに頼っています。服飾については、友人からは『自分のサイズに合わなかったらどうするの?』とよく言われますが私の場合、元々共働きの家庭で幼少期の頃から通販サイトで服を買ってもらう事が多かったので、全くためらいはありませんでした。

服に関しては難しいですが、靴などのサイズが合わなかったりしたら、店舗にもよりますが無料でサイズ変更ができる店舗もあります。

また実際店舗で購入するより、ネットショッピングで購入した方が、定価より値段が下がっていたり、よくセールをしていたり、ポイントもポイントサイトの経由やクレジットカードでの支払いで、店舗で購入するよりポイントがよく貯まります。

なので節約と言っても、小さい所から見直してコツコツと始めてみるのも良いと思います。