風呂水をうまく使って水道代の節約

我が家の水道代は2か月で13000円ほどでした。特に下水道代が高かったので、まずトイレの水を節約しようと考えました。2リットルのペットボトルを捨てずにとっておきます。そしてペットボトルにお風呂の残り水を入れます。トイレの水を流した時に上の手洗いの水の出るところがあるタンクの穴からペットボトルの水を流しいれます。

ペットボトルの水はたくさん溜めておいて家族みんなでできるようにしています。トイレに何本かおいておくとすぐに流せます。我が家の小さい子供も楽しんで水を流しいれています。この節約方法で水道代が半減しました。トイレに流す水はきれいな水でなくともお風呂の水でもいいかと思います。

インターネットでバケツに水を入れて便器に流し込むという方法を見ましたが、うまくトイレットペーパーが流れないので断念しました。1回トイレの水を流すごとに少なくとも2リットル節水できます。私は1度にペットボトルを2本分流しいれるので4リットル節水できます。

ペットボトルに水をストックしておくと、ベランダの床を掃除するときも使えますし、犬の散歩のときの小便を流す時にも使えます。あと植木の水やりにも使えます。ペットボトルにお風呂の水を入れて使うのは節約に大変おすすめです。