私の実践している節約と豆知識(方法)について

スーパーの半額商品を購入することが節約の第一歩です。閉店間際に行くと生鮮食品は廃棄するだけなので確実に半額です。

他にはアマゾンギフト券を利用することです。

代金引換で購入する人が多いようですが手数料をとられたり購入できない商品があります(ほぼ全ての商品を購入できます)。

やり方はアマゾンHPの左上に、「ギフト券の登録」という部分があるので、ギフト券を購入後、券に記入された番号を登録するだけです。

豆知識に関しては、やる気を維持しつつ毎月定額が収入として入る(残る)方法を紹介します。

そのやり方は、「半分だけ貯金をおろす」という方法です。

具体的なやり方として先月は副業で約4500円の収入がありました。

この金額を例にとった場合、4500÷2=2500円が半額。

ATMでおろそうとすると端数は切り捨てなので、2000円か3000円のどちらをおろすか迷いますよね。ここがポイントで、あえて2000円の方を選びます。理由は、3000円おろしてしまうと残高が1500円で先月の4500円までの道のりが遠く感じます。でも2000円なら2500円で、少し頑張れば良いという余裕が出来ます。また本業が忙しくて副業に手が回せなくても残高があるので憂いがない。

やる気と収入を維持できる豆知識です。あなたも実践してみてはいかがでしょうか。

電気の節約を大事にしています。

私は主婦ですが家計を支えるために節約を心掛けているのですが何より一番節約の中で気にしているのが電気代の節約です。水道やガスの節約もしてはいるのですが、生活しているうえで一番使っているのが周りにあるのが電気の気がして電気を中心にして心がけるようになりました。一つ目の電気代節約で心がけているのは家の部屋の電気です。

常に部屋が暗いと嫌なので常についている状態なのですが一つの部屋に家族がいる状態になっています。夫は夕方に帰るのでひとつの部屋にいてもらっています。しかし台所やほかの部屋に行くときには電気をつけたらすぐに終わったら消すように心がけています。

そして炊飯器は炊くとラップにご飯を入れて炊飯器のスイッチはすぐにきることにしています。あと待機電力がよく問題になっていてそれで電気代がかかるときくのでコンセントをたくさん抜くことにしています。しかし一回気にしすぎて電気を節約するためにテレビのコンセントを抜いてしまい録画ができないことがありました。

やりすぎのも注意しないといけませんと夫から一度言われましたが全然気にしていませんでした。あとしているのは文字書きや料理の下ごしらえをして夜に無駄な電気を使わないように昼の明るいうちにすることが重要です