コツコツ地道にを合言葉に貯蓄しています。

お金は天下の回りものとよく言いますが、私のところには少ししか回ってきません。

今の会社に勤めて20年。4人の子どもを持つ賑やかな家庭を夫婦共働きで支えています。

貯蓄をするには、簡単に考えると収入を増やすか支出を減らすしかありません。ですが、衣食住に関わる支出に加え、教育費や冠婚葬祭など突飛な支出もあったりすると収入を逆転する場合があります。さすがに子どもが4人もいるといろんなことがあります。共働きとはいえ、私の少ない収入で、見事なやりくりをしている妻に頭が下がる一方です。

その妻にやりくりの秘訣を聞いたことがあります。それは「給料が振り込まれたら決まった金額を簡単に引き出せない口座に入金する」「頭から貯蓄用のお金は無かったものと思って生活をやりくりしている」とのことでした。

背伸びした額を貯蓄するのではなく、できる限りで、コツコツ貯めることが秘訣のようです。

私も早速、月1万円のおこづかいから2000円を貯金することにしました。おこづかいは8000円なんだと思うようにして。まだ始めたばかりでそれほど貯まっていませんが、今では通帳の残高を見るのが楽しみで、余計に貯金してしまう月もあります。

妻に言わせるとそれも貯蓄の秘訣のようです。